| 学資保険の返戻率が良いのは郵便局のゆうちょ | 保険が満期になると確定申告をして税金を払わないといけないので気をつけよう

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

JA共済は他社と比較して返戻率が高いみたい

学資保険に加入しよう。

そんな事を考えている人もいるでしょうね。

それでしたら、JA共済の学資保険がお勧めです。

ここでは、そのことをちょっと紹介していきたいと思います。

学資保険を行なっている会社は色々あると思う。

例えば、生協 朝日生命 菊池ファイナンシャル 明治 安田。

その他、富国 住友 かんぽ ソニー生命 アフラック アリコと色々とありますよね。

このように色々とある学資保険ですが、あなたはこれを選ぶ時にどんな基準で選ぼうと思っていますか?

口コミの比較ランキングを見て人気のものを選ぶつもりだ。

そんな人もいるでしょう。

また、サービス・特約のたくさんある会社を選ぼうと思っている。

そういった方もいるでしょうね。

このように色々な基準があると思いますが、その中でも特に大事なのは返戻率だと思う。

これは元本に対してどのくらい戻ってくるかを示す数値です。

例えば、JA共済の学資保険の返戻率は105%。

そんな風になっています。

返戻率は高ければ高いほど良いです。

元本割れするような学資保険は嫌ですよね。

マイナスになるくらいなら銀行に入れていたほうがましだ。

そう思うでしょう。

学資保険を選ぶ時には返戻率は大事なことです。

これを選ぶ時にはここを良く比較してから選ぶといいでしょうね。

なお、学資保険の返戻率だがお勧めなのはJA共済のものです。

ここは上であげたように105%もあります。

JA共済のこども保険の返戻率は他社と比較して非常に高くお得です。

これに加入しようと思っている。

そんな方は一度、JA共済のこども保険の資料請求してみるといいでしょう。


| 学資保険の返戻率が良いのは郵便局のゆうちょ | 保険が満期になると確定申告をして税金を払わないといけないので気をつけよう
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。